ブログ

【生薬解説】桂枝

今回は生薬のお話です。

様々な料理やスイーツに使われ、味も香りも素晴らしいシナモン。

実は、漢方の世界でも非常に有名で、
名前は桂枝や桂皮と呼ばれて親しまれている生薬です。

桂枝は
中国南部やインドシナ半島に自生する、
クスノキ科常緑高樹のケイの若枝のことをいいます。

効能としては、血行促進、鎮静鎮痛、利水作用、解熱、抗菌作用などがある
と言われていまして、とても重宝されています。
さらに、最近では血糖降下作用がある事が論文でも示されて、とても注目されてきています。

このように優秀な桂枝はもちろん様々な漢方薬に使われており、
火の鳥の人気商品で風邪薬の王様といわれる「桂枝湯」にも配合されている生薬です。

また、桂枝は、なんと言っても香りがとっても良く、
身体をリラックスさせてくれる匂いをもっています。

3月より新しくオープンした八王子店では、
桂枝の香りを漂わせながら、皆様のご来店をお待ちしております。
どんなご相談でも承っておりますので、お気軽にご相談下さいませ。

関連記事

コメントは利用できません。
漢方相談予約 漢方注文予約(配送・来店受取) 漢方薬ご相談初めての方

八王子店 JR・京王八王子から徒歩2分 TEL:042-649-1638

立川店 立川駅南口デッキ直結 TEL:042-512-9704

拝島店 拝島駅南口すぐ Pあり TEL:042-519-4094

高幡不動店 高幡不動尊参道中央 TEL:042-506-9312

漢方薬局採用情報
ページ上部へ戻る