不妊症と漢方

不妊症を漢方薬で改善する

コウノトリはなぜ来ない・・・

  • 病院で検査をしても、これといった原因が分からない。
  • もう何年も不妊治療をしているが、なかなか結果が出ない。
  • ホルモン剤等の服用により、体調が悪くなってしまった。
  • せっかく着床しても、流産を繰り返してしまう。
  • もともと生理不順、子宮内膜症などがあった。
  • 夫の方にも原因があると病院で言われた。

「不妊症・不育症などの悩みには漢方がいい」という認識が広まってきており、ここ数年、20代~50代の方まで、その相談件数はどんどん増加してきています。

不妊症とは

不妊症「不妊症」とは、「妊娠を望む健康な男女が避妊をしないで性交をしているにもかかわらず、一定期間妊娠しないもの」をいいます。日本産科婦人科学会では、この「一定期間」について「1年というのが一般的である」としています。定義はいたってシンプルですが、その裏に潜む問題は実に複雑で、解決は容易ではありません。
不妊症の原因は現在のところ明確にわかっていません。しかし、男女ともに何らかの器質的な疾患が背景にあることが多いといわれています。例えば女性なら子宮内膜症・子宮筋腫・多嚢胞性卵巣症候群などの疾患が影響していることが多く、男性ならば造精機能障害や性機能障害などが原因になることがあります。
一般に、不妊といえば女性側に問題があることがイメージされますが、実際には男性が原因の不妊も40%以上を占めるという調査結果があります。事実、当店でも「男性不妊」のご相談が近年増加しています。

不育症とは

不育症とは「不育症」とは、「妊娠はするが、流産・死産を繰り返して結果的に子供をもてないもの」と言われ、習慣流産や反復流産などとほぼ同義です。「繰り返し」に関しては「2回以上」とするのが現在一般的となっています。ひとくちに流産といっても週数や原因などによって様々なタイプが存在し、検査方法も様々なものが存在しますが、検査をしても「原因は不明」と言われてしまうことがほとんどです。最近は不育症の認知度が上がってきたため、日々の漢方相談においても、その割合が増えてきています。

不妊症・不育症の原因とは

不妊症や不育症の原因として考えられることは実に様々です。
その中でも漢方相談をしていて良く出てくるのが「冷え」や「生理トラブル」です。
手足が冷える方、全身が冷えて寒がりな方、お腹だけが冷たく感じる方、冷えのぼせの方など、一口に冷えといっても様々なタイプがあります。

生理の問題も重要です。生理はいわば子宮や卵巣の健康のバロメーター。
卵巣機能や子宮内膜が正常であることは必須条件といえます。

「子供ができない」
これは本当につらく、苦しいことです。ご両親、ご親戚の期待もあると思います。
それが焦りやプレッシャーとなって妊娠に悪影響を及ぼすこともあります。
漢方で体の緊張・心の緊張をほぐし自律神経を整えることで妊娠に至った例も少なくありません

不妊症・不育症と漢方療法

不妊症・不育症に対する漢方療法は意外にも多彩です。
ご来店いただいた上で、漢方的診断をもとに体質や証(漢方的病名のようなイメージです)を定めていくので、お客様一人ひとり、アプローチの仕方が違うと言っても過言ではないのです。
ここでポイントになるのが「体質面」です。
病気だとか症候群だとか言われたことはないけれど、「ちょっとした不調」や「気になっていること」がある方はとても多いものです。ご本人は「そういう体質だから」と大して気にもとめていないことが、実は重大な問題点だった!ということが実際の臨床においては少なくありません。
もちろん、婦人科・泌尿器科などの器質的な疾患がある場合は、その疾患の治療をまずは念頭におきます。「漢方は体質を改善するもの」という認識が一般的ですが、適切なものを服用すれば疾患や不調を「治す」ことも出来るのです。
こういった「体質改善」と「治療」の両面からのサポートが可能であるということが、「不妊症・不育症には漢方が良いらしい」と言われている大きな要因の一つだと考えています。

不妊症の漢方相談

漢方の専門家による徹底的なカウンセリング

すべてのスタッフが臨床における漢方の知識と経験をもつ薬剤師です。臨床検査値や現在服用中の薬剤等についてもアドバイス差し上げます。

オーダーメイド処方の漢方

体質をつくりかえる!!完全オーダーメイド漢方

お客様一人ひとりのご体質に合ったオーダーメイドの漢方をご提供いたします。体質を根底から改善する、「漢方による肉体改造」とも言えます。

不妊症・不育症の方によくあるお悩みの症状

手先・足先が冷たいのに、のぼせる
冷えといっても、原因は様々です。血行障害や栄養不足、意外と多いのがストレスによる自律神経の乱れによるものです。さまざまな生薬で全身を巡る「血」を温めながら巡らせ、身体のこわばりほぐし、異常な緊張感を緩めていくことで冷えが改善していきます。「冷えのぼせ」というものも、根本的には「血」にまつわる問題を取り除くことで改善することがほとんどです。

生理周辺にまつわるさまざまな不調
下腹部痛や腰痛以外にも生理にまつわる症状は様々です。食欲が旺盛になる、吐き気がする、胸が張る、おりもの・レバーのような塊がでる、イライラ、不安や焦り、気分の落ち込み、カゼをひきやすい、肌トラブルなど。乱れたホルモンバランスを整えることでこれらの不調は改善されていきます。これらの症状の改善は、結果的に妊娠に結びつくことが非常に多いのも特徴です。

基礎体温がバラバラ、安定しない
卵巣・子宮の環境を確認する上で大切な基礎体温。細かく見ていくと沢山の情報が詰まっているものです。季節の変化やカゼをひいたこと、寝不足だったことなども影響してくる重要な情報源です。気にするべきところと気にしなくてもいいところなど、養生の面も踏まえて適切にアドバイス差し上げます。

お通じがこない・下痢気味である
お通じは昔から「健康のバロメーター」と言われています。極度の便秘や下痢体質というのは、体内のどこかに異常を来している分かりやすい証拠となるからです。漢方的にもその点は重視されており、案外ここがポイントとなって体質改善が進むことも多いものです。「妊活」と「腸活」は一見関係なさそうにみえますが、意外と密接なつながりなのかもしれません。

お客様の声

従姉の紹介でこちらに通い始めました。
漢方を飲み始めて1ヶ月、基礎体温が35度台だったのが、
36度台まで上がり、その2ヶ月後には赤ちゃんを授かる事
が出来ました。
2年間、なかなか妊娠出来なかったので、
まさかこんなに早く授かるとは思いませんでした。
本当にありがとうございました!

多嚢胞性卵巣の改善

婦人科で不妊治療を続け、いくつか病院を変えて
やっと「多嚢胞性卵巣」だと診断されました。
その頃友人から漢方が不妊にもいいと聞き「火の鳥」さんを見つけました。
私の場合、漢方を始めて3,4か月で「多嚢胞性卵巣」は改善しました。
こちらに来て10ヶ月、やっと待望の妊娠がわかり、感謝しています。
これから10ヶ月無事に産まれるまでがんばっていきます。
ありがとうございました。

その他不妊症の症例はこちら

新しい命は豊かな大地の恵み ~妊活の要「体づくり」を徹底サポート~

「農作物を作るときは土作りから」と言うように、母体は生命を育む大事な大地です。火の鳥の提案する妊活サポート、不妊・不育の漢方療法では、何よりもまず母体・父体づくりを最重視しております。

体内の血流が滞っていたり、冷えにより代謝機能等が低下していたり、自律神経の乱れからホルモンバランスの乱れが起こっていたりと、一人ひとり異なる人間であれば抱えている問題も異なっているのが当然です。

そしてその改善には、一人ひとりの状況に合わせたオーダーメイド性のあるものが最適であろうと考えます。
火の鳥では、まさにオーダーメイドの調合薬と養生法を提案することで、一人でも多くのお悩みの方々に希望を与えることを責務とし、日々の相談に取り組んでおります。

まずは妊娠に向けた体づくりが出来ているのか、きちんと漢方的診断をうけてみませんか?
妊娠前から出産に至るまでの全ての期間で、妊娠にまつわるあらゆることをサポートできるのが、
火の鳥の漢方の特徴でもあります。妊娠前の方も、妊娠中の方も、どんなことでもご相談ください。

相談予約をする
妊娠にまつわるあらゆることをサポート

漢方相談予約 漢方注文予約(配送・来店受取) 漢方薬ご相談初めての方

立川店 立川駅南口デッキ直結 TEL:042-512-9704

拝島店 拝島駅南口すぐ Pあり TEL:042-519-4094

高幡不動店 高幡不動尊参道中央 TEL:042-506-9312

漢方薬局採用情報
ページ上部へ戻る