よくある質問 FAQ

    料金など

  1. 健康保険は使えるのでしょうか?

    当薬局の漢方薬には健康保険は適用出来ません。ただし、年度末の「医療費控除」の対象にはなりますので、領収証が必要な場合はお申し付けください。

  2. 国産の生薬を使った場合は値段が高くなるの?

    当薬局の特色として「国産生薬」の使用が挙げられますが、国産の生薬を使うからといって調合いたします漢方薬の料金が高くなるということはありません。料金については次項をご覧ください。

  3. 漢方薬は高いイメージがありますが、費用はどの程度かかるのでしょうか?

    貴重な生薬を用いる漢方薬ですから決して安いものではありません。ですが、漢方薬は養生の一環として継続服用して頂く必要がありますため、オーダーメイドの調合薬としてはリーズナブルといえる料金設定にしております。
    一部の特殊な疾患や病状の方を除いて、ほとんどのご相談内容に関しましては以下の定額料金にてオーダーメイドの漢方薬をご提供しております。

    【オーダーメイド漢方薬の定額料金】
    30日分  21600円(税込)
    ※中学生未満のお子様の場合
    30日分  17280円(税込)

  4. 漢方、病院薬の服用など

  5. 病院やドラッグストアの漢方薬と何が違うのですか?

    病院で処方される漢方薬やドラッグストアなどで販売される漢方薬は「エキス剤」と言われる剤型が多く、いちど生薬を煮詰めて出た液体を凍結乾燥して顆粒状にした、要するにインスタントコーヒーのようなものです。

    薬局火の鳥では、漢方薬の本来の剤型である「煎じ薬」や「散剤(さんざい)」にこだわってお出ししています。

    これらの剤型は、漢方薬の能力を最大限発揮する工夫としてとても重要なものです。病院で出されたものや市販のものでイマイチと感じた方も、ぜひ古来より伝わる漢方薬をトライしてみて、その素晴らしさを実感してください!

  6. 病院の新薬やサプリメントと併用することはできるのでしょうか?

    漢方薬と新薬では身体での吸収のされ方や薬理作用が大きく異なるため、ほとんどの場合併用して影響のないケースが多いのですが、ときに相性のよくないものもあります。

    薬局火の鳥では、病院で処方される新薬にも詳しい薬剤師が常駐していますため、現在服用中のお薬をしっかり確認した上で漢方薬の調合を行います。ご安心なさって漢方薬をご使用ください。

  7. 漢方薬をどの程度の期間服用すると効果が出てくるのでしょうか?

    風邪やインフルエンザ、急性の疾患であれば、ほんの数回分を服用して頂ければ改善が可能なケースがほとんどです。しかし数年の時間をかけて慢性化している疾患や、病院でも改善困難な難症につきましては、やはり根本の体質を改善しなければ到底目標は達成できません。

    地道に毎日の養生として漢方薬を取り入れ、積み重ねてご体調を一緒に確認していくことが大切になります。この作業は数ヶ月に亘ることもありますが、ご体調が整うまでしっかりとフォローしていきます。

  8. その他

  9. 気軽に始められるお茶などはありますか?

    はい、ございます。火の鳥オリジナルブレンドの健康茶『鳳凰茶(ほうおうちゃ)』をはじめ、厳選素材の自然食品もございますので、お気軽にお試しください。

  10. 店舗の場所はどこですか?

    立川店と拝島店と高幡不動店の3店舗がございます。どの店舗も、最寄り駅から徒歩1分以内です。ご不明点がございましたらお問い合わせください。

漢方相談予約 漢方注文予約(配送・来店受取) 漢方薬ご相談初めての方 立川漢方薬お問い合せ 漢方薬局採用情報
ページ上部へ戻る