ブログ

漢方が活躍する季節~自律神経の乱れ~

今日も本当に暖かいですね。
すっかり春の陽気です。

春といえば新年度。
これまでと生活スタイルがガラっと変わった方も多いのではないでしょうか。

入学、入社、その他、年度が改まるのを機に、
新しいことを始める方も多いと思いますが、
やっぱり慣れないことは疲れますよね。

クタクタに体が疲れても、寝て解消できる疲れならいいですが、
ストレスなどによる精神的な疲れは、
睡眠を妨げたり、
気分が憂鬱になったりと様々な問題が出ます。

これらはいわゆる「自律神経系」のバランスが
崩れることにより起こるものと考えられます。
「春の季節は自律神経が乱れやすい」
というのは漢方業界では常識になっています。

自律神経失調症は年間を通してご相談の多い症状のひとつですが、
当店でも統計をとってみますと、やはり春(4~5月頃)が最もご相談が多いようです。

「自律神経」というものはなかなか意識しづらく、
現代西洋医学でも捉えどころがなく、検査や治療が難しいものです。

一方、漢方医学における自律神経の捉え方は、
かなり成熟しているといって良く、対処法もしっかりとしています。
厳選された生薬の一つ一つが、様々な症状を解消する力を秘めています。

自律神経失調症についてはこちらもご覧ください。

ご来店(ご相談)予約はこちらから。お電話でのご予約も承ります。

ネット通販でも手作り軟膏をはじめとした漢方薬の取扱いをしております!
yahooショッピングサイトで、「手作り漢方火の鳥」と検索してくださいませ。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/kampo-hinotori

関連記事

コメントは利用できません。
漢方相談予約 漢方注文予約(配送・来店受取) 漢方薬ご相談初めての方 立川漢方薬お問い合せ 漢方薬局採用情報
ページ上部へ戻る