ブログ

花粉の飛散がピークになるそうですよ!

みなさんこんにちは!  漢方専門の火の鳥ブログ担当です。

気象庁の発表によるとこの週末は、花粉の飛散量がピークを迎えるとか・・・(汗)

先日のブログでも紹介させていただきましたが、
漢方屋さんでの春の話題は、なんといっても「花粉症」
抗ヒスタミン薬を使えない人、使いたくない人が漢方の門を叩きます。

本日も「花粉症」でお悩みの方のご相談が多かったですね~!
鼻水が止まらず、ポケットティッシュが手放せない人、
目や鼻のまわりが赤くなっていたり、皮膚の痒みがひどく我慢できない人、
目がショボショボしてしまっている人など、お悩みの症状はつきませんね・・・

ドラッグストアなんかではとにかく「小青竜湯」がオススメされますね(苦笑)
小青竜湯で効く人もいるのは間違いないですが、もちろん誰にでも合うわけではありません。
その点は要注意です。合わない人が常用すると良いことナシです。

杉がいっぱいの山奥に住む人でも花粉症にならない人がいるように、
花粉そのものは悪者ではありません。あくまで花粉症の人の方に問題があるのです。

漢方的にみると、花粉症の大きな要因の一つは水毒(すいどく)です。
同様の用語に水滞(すいたい)、痰飲(たんいん)などがあります。
これはいわゆる水分の偏在、水分の代謝異常のことだと言われています。

体内に偏在する水が春の陽気で上に突き上げてきて、
くしゃみ・鼻水などが出るのだと考えられているのです

実際の店舗相談でも、花粉症でお困りの方のほとんどは水毒体質を持っています。
この体質の改善には過剰な水分の摂取をやめ、冷たい飲み物、果物を控えるなど、
日々の生活での養生が必要になってきます。

漢方では水毒体質の改善はかなり重要視されていて、得意な分野でもあります。
本格的に体質改善をご希望の方はぜひご相談ください

ご来店してのご自身の体調のご相談に関しましては、
こちらからご予約ください。
あなたのためのご相談のお時間をしっかりと確保いたしますよ。
お電話でのご予約、ご相談、お薬の作り置きも承っております。

もちろん、ネット通販でも漢方薬の取扱いをしております!
yahooショッピングサイトで、「手作り漢方火の鳥」と検索してくださいませ。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/kampo-hinotori

 

関連記事

コメントは利用できません。
漢方相談予約 漢方注文予約(配送・来店受取) 漢方薬ご相談初めての方 立川漢方薬お問い合せ 漢方薬局採用情報
ページ上部へ戻る