ブログ

不動尊の縁日

みなさんこんにちは! 伝統漢方火の鳥のブログ担当です。

今日は8月28日で、薬局火の鳥高幡不動店の近くにある
「高幡不動尊」では月に1回の縁日「月例祭」が行われています。
朝から多くの参拝者が押しかけております。

高幡不動は、その始まりは古文書によると、
奈良時代の行基菩薩により開かれたともあり、
平安時代には慈覚大師円仁が清和天皇の勅願によって、
当地を東関鎮護の霊場と定めて山中に不動堂を建立し、
不動明王をご安置したのに始まるとのことです。

この奈良時代のころは国内の情勢も不安定で、
神様への祈祷が多くなされていたのです。
また、そのころ私たちが扱う漢方医学が伝わってきたという記録も残っています。

そのころの「病」への対応は、伝承されていた漢方医学を中心に、
神官たちによる「祈祷」がほとんどで、一部の貴族たちがその恩恵をうけていたのです。
誰でも漢方薬の恩恵をうけることができるの現代とは、かなり違っていたのです。

DSC00597


(オープン当時の高幡不動店の写真)

ちなみに、この8月28日にちなんだものとしては、
3年前の2013年に薬局火の鳥高幡不動店が「プレオープン」した日でもあるのです。
あの日から3年ですか。。。(正式オープンは9月2日~)
今では多くのお客様に支えられていることに感謝しております。
今日は台風11号接近にともない、この時期にしては天候が涼しく感じます。
季節の変わり目の体調変化には十分に注意してくださいませ。

事前にご予約いただければ、しっかりとお伺いすることができます。
ご来店の際は、こちらからご予約ください。
お電話でのご予約、ご相談も承っております。

関連記事

コメントは利用できません。
漢方相談予約 漢方注文予約(配送・来店受取) 漢方薬ご相談初めての方 立川漢方薬お問い合せ 漢方薬局採用情報
ページ上部へ戻る