ブログ

漢方勉強会

みなさんこんにちは! 伝統漢方火の鳥のブログ担当です。

昨日は、薬学生を招いての実習(漢方勉強会)をしました。
さすがの薬学生でも「漢方」と聞くと、ちょっと難しいかなと
いうイメージをもたれている方もいるようなので、その導入部分
として、最も大切な事柄について学習しました。

その部分とは、「証(しょう)」についてです。
この「証」を正しく理解するには、「疾病(しっぺい)とは何か」
「なぜ人は病むのか」という病に関する根源的な内容を知る必要が
あるのです。

でもこのことって、漢方だけでなく、全ての医学にも共通した重要な
内容でもあるのです。

薬学実習

この「証」を理解することで、漢方の勉強は格段に楽しくなってくる
ものなのです。
体に表れる「病」による症状をひろいあげて、薬方に質(ただ)す。
このことが、漢方の基本的な考えとなるのです。

古の昔から脈々と受け継がれてきた「日本の伝統医学」を次世代に
受け継がせていくのも、私たちにとってはとても大切なことなのです。

漢方に興味はあるけど、どこからとっかかればいいか分からないという
言葉を聞くことがあります。そのような薬学生や漢方を志したいという
方を、私たちは積極的に応援致しますよ。
詳しくは、立川・拝島・高幡不動に3店舗を構える伝統漢方火の鳥各店まで
お気軽にお問い合わせくださいませ。

体調に関するご相談も含めまして、ご来店の際は、こちらからご予約ください。
お電話でのご予約、ご相談も承っております。

関連記事

コメントは利用できません。
漢方相談予約 漢方注文予約(配送・来店受取) 漢方薬ご相談初めての方 立川漢方薬お問い合せ 漢方薬局採用情報
ページ上部へ戻る