ブログ

冷静沈着に行動する⁉

みなさんこんにちは! 伝統漢方火の鳥のブログ担当です。

タイトルにあるように「冷静沈着に行動する」ってこと、
皆さんはどうですか?

 

実はこれ、88年ぶりに夏の甲子園大会でベスト4に勝ち上がってきた
南北海道代表の「北海高校」のみなさんの戦い方のキーワードなのだそうです。
どんな試合でも冷静沈着に行動し、決して「ガッツポーズ」はしない、「雄たけび」
も上げない、浮足立たない、つまりすべてのプレーに一喜一憂しないのだそうです。
そうすることで、どういう効果がうまれるかというと、常に冷静に試合中の物事を
みることで、冷静な精神状態を保ち、試合の流れを把握し、その場面に応じた
最高のパフォーマンスを発揮することができるようになるのだそうです。

 

だからこそ、先日の準々決勝の聖光学院(福島県代表)戦でのこと。初回に味方のエラーで
先制点を奪われても、決して落胆することもなく、じわじわと相手を追い詰め、目の前で
起きるプレーを冷静沈着にこなしていく。そうやって、次第に試合の流れを引き寄せていき、
気が付けば、試合を自分たちのものにして、勝利を得ることができたのです。

これぞ、まさしく彼ら流の「戦略」ではないかと思うのです。
これはホントすごいことだと思うのです。
誰だって、いいことがあれば浮足立ってしまい、心を乱してしまうことはあると思います。
この部分をうまくコントロールすれば、より最高の効果を得られるのではないかとも思える
のです。

 

このあたり、かなり「自律神経」が絡んでいるように思えるのです。
よく「肝がすわっている人」なんていう言葉もありますが、これも同義だと思えます。

この自律神経は、ほんとにちょっとしたバランスを常に保っているのですが、このバランスが
崩れると、様々な症状がみなさんの体に影響を及ぼすことがわかっています。

例えば、「寝付けない、眠れない」「イライラしやすい」「落ち着かない」「興奮しやすい」
「落ち込みやすい」「驚きやすい」「緊張しやすい」などなど・・・

いかり

まだまだ日中は蒸し暑い日が多いですが、朝夕は多少涼しいときもでてきました。
このような「季節の変わり目」は体調の変化には十分に注意したいものです。

立川・拝島・高幡不動の3店舗を展開する伝統漢方火の鳥では、このような体調の変化が
少しでも気になるなんて方のご相談も、積極的に受け付けています。
放っておいたら、さらなる体調の悪化をもたらすこともありますので、お早めにご相談
くださいませ。それだけ自律神経のバランスは重要なのです。
ご来店の際は、こちらからご予約ください。
お電話でのご予約、ご相談も承っております。

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。
漢方相談予約 漢方注文予約(配送・来店受取) 漢方薬ご相談初めての方 立川漢方薬お問い合せ 漢方薬局採用情報
ページ上部へ戻る