ブログ

熱中症に注意しましょう!!

みなさんこんにちは! 伝統漢方火の鳥のブログ担当です。

地球の裏側リオオリンピックでは、日本選手団のメダルラッシュに熱くなったり、
夏の高校野球も甲子園球場では、準々決勝の熱戦が繰り広げているだけでなく、
関東地方でも、昨日の台風一過で気温が急上昇して、暑かったですよね~~!

 

先週のブログでも書きましたが、これだけ暑いと「熱中症」に注意したいものです。
ちなみに消防庁の調べでは、今年の8月第一週(~7日)に熱中症で緊急搬送された
方は約6600人にもなったそうですよ。

 

熱中症の原因としては、環境省によると「環境」「からだ」「行動」の3つに分けられるとのこと。

1)環境・・気温や湿度が高い、熱波の襲来、風が弱い、閉め切った部屋、エアコンのない部屋
2)からだ・・低栄養状態、二日酔いや寝不足といった体調不良、高齢者や幼児・肥満の方
糖尿病や精神疾患等の持病のある方、下痢やインフルエンザでの脱水症状
3)行動・・激しい筋肉運動や、慣れない運動、水分補給できない状況、長時間の屋外での作業

(環境省熱中症予防情報サイトより抜粋)

夏なので無理なダイエットをされている方、オリンピック観戦やお盆休みを挟んでいた関係で、
寝不足続きの方や飲酒続きの方、普段から肥満・糖尿病・精神疾患を抱えられている方は要注意ですね。

熱中症の予防のためには、
1)涼しい服装
2)日陰や日傘・帽子の活用
3)こまめな水分補給
4)室内でも気温を測りましょう
5)体調の悪い時は特に注意しましょう
(環境省熱中症予防情報サイトより抜粋)

ということです。

熱中症としての主な症状は、めまいやのぼせ、顔のほてり、倦怠感等があります。
普段から体調が悪い感じがするけど、病院に行くほどでもないと思われている方なんかは
特に注意が必要です。
そんな方は、日ごろからの体調管理のために、漢方薬を取り入れてみてはいかがでしょうか?

オーダーメイドの調合薬

日ごろからオーダーメイド漢方を服用されている方からは、この暑い日が続く中でも、
体調を崩さなくなったとか、よく眠れるようになったといった感想を多くいただいております。

漢方薬には「未病」を治する能力も期待できるのです。
体質に合わせたオーダーメイド漢方で、この暑い夏を乗り切りませんか?

立川・拝島・高幡不動の3店舗を展開する伝統漢方火の鳥では、このような体調管理に関する
ご相談も、お気軽に受け付けておりますよ。

ご来店の際は、こちらからご予約ください。
お電話でのご予約、ご相談も承っております。

まだまだ猛暑が続きますのでくれぐれもご自愛ください。

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。
漢方相談予約 漢方注文予約(配送・来店受取) 漢方薬ご相談初めての方 立川漢方薬お問い合せ 漢方薬局採用情報
ページ上部へ戻る